金融投資

弊社は、数学・物理学・金融工学などの学問において用いられる、時間依存型の確率・統計論を活用して、自己資産を増加させています。

金融投資の目的・収益化条件・投資継続条件

①【目的】自己資産の増加
「投資先の選定」および「その投資額」の二つの意思決定を最適化することで、自己資産の増加を実現しています。

②【収益化条件】期待収益率の最大化とリスクの最小化
ある期待収益率に対して、期待収益率からのばらつきが最小(リスク最小)となる、「投資先の選定」の組み合わせを探索します。

③【投資継続条件】破産確率の最小化
自己資産が消失して、投資継続できない状況に陥ることを回避するために、破産確率を考慮に入れて「投資額」を決定します。

Return Top